Message Image  

IBM Japan Community

What's New

  • ニュース

    Blog Entry

    IBM Community Japanの最新ニュースを掲載。 2021年5月27日 6/24開催:"社会課題xIT" セミナー第1弾「IoTを活用した日本の農業改革」 参加者募集 2021年5月26日 7/9開催:DE Round Table#2「データとAIを活用して「日本企業を再び世界で輝かせる」ために、私達は何ができるか」 ...

About Us

  • Library Entry

    IBM Community Japan のツクル活動のためのプラットフォーム「ナレッジモールアクティビティプラットフォーム (KMAP) 」とは何か?どんなことができるのか?についてわかりやすくご紹介します。ここをクリックするとIBM Japan のWebサイトに移動します。 ...

Resources

  • ナレッジモールアクティビティプラットフォーム (KMAP) の利用方法を説明した操作ガイド (PDF ファイル) を公開しています。ガイドには次の内容が掲載されていますので、ご活用ください。 1.ナレッジモールアクティビティプラットフォーム(KMAP)とは? ...

Events

Community Spaces

3 total

ProVISION  

  last person joined one month ago

 View Only

Technology at a glance  

  last person joined one month ago

 View Only

Tsunagaru Square (ツナガル・スクエア)  

  last person joined one month ago

 View Only

Highlights

  • Found in: ProVISION Blogs

    二上 哲也 Tetsuya Nikami 日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業本部 CTO、IBMオープン・クラウド・センター 執行役員 IBM Fellow 1990年に日本IBMに入社以来、Java/WebやSOA、API、クラウドネイティブなど最新技術を活用してのお客様システム構築に貢献。現在は、執行役員 ...

  • いつもTechnology at a glance をご視聴いただきありがとうございます。 2021/03/04 に開催しました「 Technology at a glance -ルネッサンス到来?!世界最高記録を達成したテープ記録密度デモのご紹介 」に関連して、昨年IBM Research Zurichと富士フイルム様の磁気テープに関する共同研究について開催したオンラインプレス向け勉強会が、富士フイルム様のYouTubeチャンネルから配信されましたので、お知らせいたします。 ...

  • 2018年、自然言語処理の機能を持ったAI "Project Debater"は、「事実に基づいた議論を素早く構築し、反論を検討し、反論を行うことができること」を実証し、驚くべき進化と新しい可能性を見せてくれました。 IBM Research では、討論するAIである Project Debater のコア技術をAPI化して、クラウド上で提供する取り組みが始まっています。 ...

  • 2020年11月とある3日間に、ゲーム「ポケットモンスター」に登場するベトベターが池袋サンシャインシティに出現しました。リサイクルボックスに乗った「はらぺこベトベター」に飲み終わったビン・カン・ペットボトルを与えると、食べたものに応じて様々な反応をしてくれます。 有名なコンテンツにIoT/AI/Cloudのテクノロジーを組み合わせ、さらにストーリーを加えることでユニークなユーザー体験を実現しました。これによリユーザーは楽しく自然にリサイクルへ貢献できます。プロジェクト全体を通して啓蒙し、環境問題解決の一助になることが狙いです。 ...

  • IBM Research -What's Next- シリーズ第2弾となる今回は、材料・化学分野におけるAccelerated Discoveryについて解説します。 マテリアル・デザインは最新の5 in 5やGlobal Technology Outlook (GTO)でもハイライトされている、IBM Researchが力を注いでいる分野です。 ...

  • Found in: ProVISION Blogs

    2016年 5 月 4 日、 IBM Quantum Experience が公開され、 IBM Cloud を通じて量子コンピューターを世界の誰もが使えるようになりました [ 1 ] 。 5 年の時を経た今日、量子コンピューターは、テクノロジー系のメディアだけでなく、一般の新聞・雑誌でもしばしば取り上げられ、書店では量子コンピューターの解説本が本棚の一角を占有しており、その存在感が増していることを実感します。 ...

  • Found in: ProVISION Blogs

    ■ はじめに 内閣府は、2013年から国家プロジェクト「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP: Cross-ministerial Strategic Innovation Promotion Program)」を立ち上げ、日本全国でスマートシティを推進しています。 スマートシティの推進にはさまざまな取り組みが連携するための共通基盤が必要であり、内閣府はその土台となるアーキテクチャを「都市OS」と名付け、エネルギーや環境、交通、医療・介護、防犯・防災、金融、教育などのデータを集積・分析して活用し、それらを組織間で共有、活用するためのデータ・プラットフォームと位置付けています ...

  • Found in: ProVISION Blogs

    IBM Z[ 1 ]は 1964 年に発表された System 360 の流れを汲む汎用コンピューター、所謂メインフレームです。現在も世界中のお客様の基幹業務を支える基盤として利用され続けています。一方、分散サーバーの進化、クラウド利用の普及、そしてお客様のデジタル・トランスフォーメーション( Digital Transformation ...