IBM TechXchange Japan Storage User Community

 View Only

Japan Storage User Community(以降 JSUC と略記)とは、IBM System Storage 製品に関して、ユーザー間や日本IBMおよびビジネス・パートナーの専門家と連携し、ストレージについて学び、アドバイスやベストプラクティスを仲間と共有し、製品やコミュニティー・イベントに関する情報を得るためのものです。

どなたでも自由にご参加いただけますが、情報提供については主として日本アイ・ビー・エム(株)およびその関連会社の社員が行います。 ご要望に応じてお客様あるいはビジネス・パートナー様にも情報提供にご参加いただけますので管理者までご連絡ください。(short URL: https://ibm.co/3fV3qzE

JSUC は、IBM Storage Community 配下に多数作成されている世界各国ユーザー・グループの一つとして運営されています。

注: 

  • 当該グループ上でご紹介する情報は、日本アイ・ビー・エム(株)が必ずしも正式なレビューを行ったものではありません。


#AsiaPacific
#IBMSystemStorage
#Japan

Latest Posts

  • 昨年の8月より開始いたしましたストレージwebinarシリーズ 「山中侃のストレージ解説シリーズ」 ですが、おかげさまで既に第6回まで開催されていただいております。 いつもご視聴いただき誠に有難うございます。 今回こちら Storage User Communityより、 「山中侃のストレージ解説シリーズ」のリプレイ配信 を始めることが決定いたしました! (*8月21日より第1回目公開予定) ...

  • 以下のように3つのエディションで提供しております。 Single Drive Edition (SDE) ・Linux, Mac, および Windows で動作 ・LTO と TS11xx テープドライブ単独 Library Edition (LE) ・ テープライブラリーの複数巻のテープを管理 ・ Linux 版と Windows 版 ・ TS2900 から大型 TS4500 ...

  • Storage Archiveの提供メニューについて教えてください。 ------------------------------ TOMOHITO KANNO ------------------------------

  • NEC x IBM 共創セミナーをご参加いただいたご感想・ご意見をお聞かせください。 ------------------------------ TOMOHITO KANNO ------------------------------

Latest Articles

  • SANスイッチ(Brocade製)のファームウェア・アップ グレード や構成変更 する際 には事前にConfigのバックアップ(configUpload)を取得されると思います。 このバックアップをリストア(configDownload)する場合、いくつか注意点があるのでご紹介します。 まず、SAN構成情報をリストアするための前提ですが、 バックアップ対象とリストア対象の2つのSAN b-Type スイッチで、マシン・モデルとFabric OSのレベルの両方が同じであることが必要です。 ...

  • 2月15日(木)に「 IBM TechXchange Storage Japan Event 」を開催いたします。 2023年秋に開催しましたTechXchangeに続いて、 今年はストレージブランド主催の IBM TechXchange Storage Japan Event をIBM新本社 虎ノ門ヒルズステーションタワー31階スタジオ にて開催いたします。 今回はAI/コンテナ/サイバー攻撃対策に関する最新ストレージ・ソリューションと新機能について ...

    1 person likes this.
  • テープ装置の小ネタを紹介します。 TS4300の論理分割の単位 TS4300ではテープライブラリーを論理的に分割して使用可能です。複数のアプリケーションやユーザーで1台のライブラリーを分けて使う便利な機能です。 この分割の単位がマニュアル等で細かく書かれていないのでこちらで紹介します。 この例で使っているTS4300は下記の構成になっています。拡張筐体(Module 2と表示)がついています。テープを格納するマガジンは縦5列x横4列の棚みたいな構成になっていて、左右に1個ずつあります。 ...

  • ストレージ保存データの暗号化を実装することにより、 LTO などのテープ・カートリッジや、ブロックストレージデバイスを構成するハードディスク / フラッシュメモリのデータ保存メディアが盗難被害に遭う、あるいは故障による交換作業により持ち出されたような場合にも、内部に保存されたデータが外部へ漏洩することを防止します。更にはストレージ機器更改での古い機器を廃棄する際にも情報漏洩の危険を防止するための手段と成り得ます。 IBM ではストレージ保存データ暗号化で利用する暗号鍵を一元管理するための製品として、 ...

  • 最近、「サステナビリティ」という言葉をよく耳にしませんか。サステナビリティは、環境や経済などに配慮した活動を行うことで、社会全体を長期的に持続させていこうという考え方であり、経済発展、社会開発、環境保護の 3 つの観点があります。今回は、これらのうち環境保護という観点をテープの話に絡めてお伝えしたいと思います。 近年、世界で生成されるデータ量は増大を続け、 2025 年には 180ZB に達すると言われています。(図1)また、日本におけるデータセンターの延床面積も年々増加しており、 ...