Japan WebSphere User Group (日本WebSphereユーザーグループ)

WebSphere Icon

WebSphere

Discuss and learn about WebSphere Application Server, WebSphere Hybrid Edition,  WebSphere Liberty, and Cloud Pak for Applications in the WebSphere group.

DevOps Icon

DevOps

Find answers and learn about various DevOps offerings: UrbanCode, Rational Test, RAD, ClearCase, and ClearQuest.

 View Only

Japan WebSphere User Group(JWUG と略記)とは、IBM WebSphere Application Serverに関して,技術者視点でその機能や利用方法に関して「日本語で語る」ために開設したユーザー・グループです。日本のWebSphereユーザーむけに技術情報の提供を行います。 主として日本アイ・ビー・エム(株)およびその関連会社の社員が情報を提供致しますが,ご要望に応じてお客様あるいはビジネス・パートナー様も情報を登録することができます。

このコミュニティには,無料で登録できるIBM IDをお持ちの方であれば,どなたでも参加いただけます。

このページは,以下のURLでもアクセスできます。
https://ibm.biz/JapanWebSphereUG

developerWorks日本で公開されていたWebSphereの技術文章をお探しの方はこちらから。
旧developerWorks 日本語版 転載文章一覧

#japan #jp #WebSphere
#WebSphereApplicationServer
#WebSphereLiberty
#OpenLiberty​​​

​​

Latest Discussions

  • すでにお答えいただていますが,Liberty自体は,コンテナ環境がOCIに準拠した環境であれば稼働はサポートされています。ですが,リンク先にあるとおり「IBMに認証された適切な使用量の追跡メカニズム」が稼働する環境が,ライセンスの観点から要求されます。 https://www.ibm.com/support/pages/container-deployment-support-policy-websphere-liberty WebSphere Liberty, a component ...

  • サポートされているようです。以下の文書がお役に立つかと思います。 Container Deployment Support Policy: WebSphere Liberty https://www.ibm.com/support/pages/container-deployment-support-policy-websphere-liberty --- Support includes, but is not limited to, Kubernetes-based and non-Kubernetes-based ...

  • 最近AWSなどIBM Cloud以外の提案も増えてきました。 そこで、LibertyもしくはLibertyCoreがAWSのECSもしくはEKSをサポートしているかご存じの方教えて頂けますでしょうか。 ------------------------------ masanori unno ------------------------------

Latest Blogs

  • (こちらのブログは Log4j/Log4Shell Is Another Instance of an Industry-Disrupting Security Vulnerability の記事の翻訳です) 2021年 12月、企業はまたしても深刻なセキュリティー脆弱性の対応に追われるという困難に見舞われました 今回は、ホリデー・シーズン直前に表面化した Log4j/Log4Shell のエクスポージャーでした。Log4j/Log4Shell の脆弱性について詳しくは、初めて報告された当時に投稿された ...

  • この文章は,以前developerWorks上で公開されていた「WAS小ワザ集」を再掲したものです。WAS V8.0以前,およびWAS V8.5 Fullプロファイル/WAS V9.0 Traditionalランタイム向けのTipsを掲載しています。 第1回:JVMヒープ・サイズの設定方法 第2回:WASプロセスの優先順位の確認方法 第3回:WASのバージョン情報の確認方法 第4回:WASがオープンしているポート番号を調べる 第5回:ガーベッジ・コレクションの詳細情報を取得する(verbose:gcの設定方法) ...

Latest Files

  • 転載者注: 以下の内容はWAS Fullプロファイル/WAS Traditionalランタイムについての情報です。 オリジナル文章公開日: 2012年12月20日 OSのロケールは変更したくないが、ログの言語は必要に応じて英語または日本語などに切り替えたい場合の方法をご紹介します。なお、ここでご紹介する方法はLinux/AIX/Solaris/HP-UX環境のみで有効で、Windowsでは使えないことにご注意ください。 ...

  • 転載者注: 以下の内容はWAS Fullプロファイル/WAS Traditionalランタイムについての情報です。 オリジナル文章公開日: 2013年2月21日 WebSphereアプリケーション・サーバーの前段にWebサーバーを置き、Plug-in経由でリクエストを転送している環境では、Plug-inからアプリケーション・サーバーへのGETリクエストがタイムアウトした場合、自動的に他のサーバーへリクエストが再送されます。通常、WebアプリケーションへのGETリクエストは冪等(べきとう)に、つまり同じGETリクエストが複数回送信されても問題ないように実装されます。しかし、何らかの理由で複数回のリクエストが問題を引き起こす場合、このリクエストの再送を抑止したい場合があります。 ...

  • 転載者注: 以下の内容はWAS Fullプロファイル/WAS Traditionalランタイムについての情報です。 オリジナル文章公開日: 2013年12月3日 OutOfMemoryErrorが発生後、Javaプロセスを再起動しないままにすると、動きが不安定になることがあるため、OOME発生時にはJavaプロセスを再起動する必要があります。ここではWAS上のJava ...

Community Members
66 Members
group Admin
group Moderator
group Leadership
group Admin
group Moderator
group Admin
group Moderator
group Admin
group Moderator
group Admin
group Moderator