Search

1 to 10 of 15
Sort by

Blog Entry
Changing the owner of your IBM Storage Insights service

(The following instructions were taken from the IBM Storage Insights Knowledge Center ) There might be cases where the person who “owns” the IBM Storage Insights service within your organization is leaving the company, moving to a different position, or needs to hand over responsibility to...

Chris King's profile image

Blog Entry
Dear IBM Spectrum Control users, you might already have access to IBM Storage Insights

Are you an IBM Spectrum Control user and want a complementary #IBMCloud service that can transform your support experience for #IBMStorage, at no additional cost? Look no further than “IBM Storage Insights for IBM Spectrum Control”. Here are some quick Q&As to help you get started: ...

Chris King's profile image

Library Entry
IBM Storage Insights Getting Started Guide

Get up and running quickly with IBM Storage Insights! With our hassle-free startup, automated maintenance of the service in #IBMCloud, and a free trial, now’s a great time to get started. #IBMstorage #storageinsights #storage-insights

Chris King's profile image

Library Entry
IBM Storage Insights Knowledge Center

Your one-stop shop for all the technical content related to IBM Storage Insights, the IBM Cloud service that that can help you predict and prevent storage problems before they impact your business. #Storage #IBMstorage #storageinsights #storage-insights #ibmcloud

Chris King's profile image

Library Entry
Learn How These Clients are Using IBM Storage

Please check out these latest client references from IBM Storage. View all case studies here . University of Birmingham Driving innovative research forward by taking control of data Today’s research simulations are generating more data than ever before, a trend that shows no signs of...


Blog Entry
HBAのポートを複数ストレージで共有しても良いか?

サーバーのHBAポートが足りないので、1つのポートに複数種類のディスクやテープストレージを繋げたい、というシチュエーションがあるかと思います。 そもそも、この様な構成はサポートされるのか、問題ないのかについてイマイの見解を書きたいと思います。 まず、サポートされるか?ということですが、この点はグレイです。 過去のIBMストレージ装置である、FAStT、DS4000(懐かしい!!)などでは、Readmeなどに他のストレージ装置とHBAを共有することはサポートしない、という明確な記述がありました。 そう書いてあれば判断は楽なのですが...

Keitaro Imai's profile image

Blog Entry
ディスクのセクターサイズに要注意

セクターとは簡単に言えば、ディスクに書き込む最小の単位です。 従来は、512byteがその最小単位となっていましたが、近年では容量効率や信頼性の点で優位性があるアドバンスド・フォーマットと呼ばれる4KBのディスクが出てきています。 セクターの詳細な説明についてはSeagateさんやGoogle先生にお任せします。 以下Seagateさんのサイトの説明です。 「アドバンスド・フォーマット4Kセクター・ハードディスク・ドライブへの移行」 https://www.seagate.com/jp/ja/tech-insights/advanced...

Keitaro Imai's profile image

Blog Entry
Spectrum ProtectのCloud Container Storage Poolのサポート要件

Spectrum ProtectはCloud Container Storage Pool(Object Storage)へのバックアップが可能です。 そのObject Storageに必要な要件を紹介します。 詳細は以下のサイトをご覧ください。 https://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg22000915 以下、サポートされる要件です。 ・サポートOS 基本的にはSpectrum ProtectのサポートOSに準じます。 Overview - IBM...

Keitaro Imai's profile image

Blog Entry
ストレージをプール化するか分けて使うか

複数のHDDやSDDがある場合に、それらを1つのプールとして束ねるのか、個別に分けて使うのか判断に悩む場合があるかと思います。 簡単に、10本で1つのRAID Arrayが構成されており、それが10個あり、サーバーが10台あるケースを例にして考えてみましょう(以下、図1と図2のようなケース)。 図1. 図1のメリットは、RAID Arrayが各々分かれているので、サーバー単位で容量、パフォーマンスが分かれてお互いの干渉を得にくいという点です。 逆にデメリットとしては、分けて使っているがためにRAID Arrayのパフォーマンス...

Keitaro Imai's profile image

Blog Entry
IBM Storage Insights - Data Collector 再起動手順

様々な理由で IBM Storage Insights が提供する Data Collector サービス(或いはプロセス)が異常終了し、instance への再接続が為されないことが有ります。 本来は有るべき事象では有りませんが、IBM Cloud それ自体のネットワーク障害が原因となり、このような状態となることが有ります。 製品として有るべき姿ではありませんから、中・長期的に Data Collector が自動的に再接続するように改善が計画されています。 この状態で IBM Storage Insights instance へブラウザーで接続すると...

Keigo Matsubara's profile image