Blogs

  • 2022年ナレッジモール研究:受賞ワーキンググループ 11月17日に開催された「 ナレッジモールアワード2022 」において、2022年ナレッジモール研究の各賞を発表しました。 受賞したワーキンググループは下記の通りです。受賞された皆様、おめでとうございます。 なお、受賞したワーキンググループの研究成果物は、成果発表イベント「GO UNiTE 2022」の会場で公開中です。 ...

  • 2022年ナレッジモール論文:受賞者と受賞論文 2022年ナレッジモール論文では、IBM Community Japanメンバー部門 / IBM部門についてそれぞれ審査を行い、事例型 / 提言型の2つの区分で各賞を決定しました。 受賞論文は、下記の通りです。受賞者の皆様、おめでとうございます。 IBM Community Japanメンバー部門 IBM部門 表彰式は、11月17日開催「 ...

  • 竹吉 俊輔 Takeyoshi Shunsuke 日本アイ・ビー・エム株式会社  テクノロジー事業部 アドバイザリーITスペシャリスト 2002年入社。金融のお客様の安定稼働を目的とした品質検証部門に在籍しながら、数々の銀行の基幹システム構築や災害対策システムの構築に従事。2020年からテクニカルセールスに在籍し、保険や金融のお客様を中心にメインフレームに関する最新技術の検証や啓蒙活動を実施。専門は信頼性、災害対策、セキュリティー。 ...

  • 絶え間なく変化する社会のニーズに呼応して 進化を続ける半導体。 想定された限界値を更新し 未来へ挑戦し続ける力とは。国や企業の垣根を越えて東京基礎研究所が紡ぐ未来への希望とともに解説します。 山道 新太郎 Yamamichi Shintaro 日本アイ・ビー・エム株式会社 東京基礎研究所 サイエンス&テクノロジー 部長  新川崎事業所長 エレクトロニクス・インダストリーCTO ...

  • IBMといえば、Thinkpadを売っていた会社? 最近は企業としてのイメージさえ知られていないかも知れない。 創業100年以来さまざまな事業変革を遂げて、企業別特許取得件数29年間首位を守っている、実はすごい会社なんだ。 「じゃあ、もっと知ってもらいたいよね」と社員有志が集い、情報発信をはじめた。 仕事ではなく、自由に。コンプライアンスとブランドを守りながら、社内トレンドを旬なうちに情報発信する。 ...

  • 金元 隆志 Kanamoto Takashi 日本アイ・ビー・エム株式会社 テクノロジー事業本部 シニア・テクニカル・スペシャリスト 1999年 日本IBM入社。大手都市銀行のプロジェクトを経験した後、ソフトウェア開発の効率化および品質向上に関するソリューションのテクニカル・セールスとして従事。現在は主にIBM zSystemsを対象に新しい技術の適用検証や啓蒙活動を実施。ISO/IEC ...

  • Blog Entry

    エッジ・デバイスからクラウドの間に配置される多種多様なコンピューティング資源。 効率化の実現により広がる未来を、日本IBMの「エッジコンピューティング」の最高技術責任者が解説 坂本佳史 PH.D. Sakamoto Yoshifumi 日本アイ・ビー・エム株式会社 技術理事兼エッジコンピューティングCTO, テクノロジー・オーケストレーション担当マネージャー ...