成果発表イベント GO UNiTE 2022

 View Only
Starts:  Nov 8, 2022 10:00 AM (JST)
Ends:  Dec 23, 2022 05:00 PM (JST)
IBM Community Japan

GO UNiTE 2022

<成果発表イベント "GO UNiTE 2022" 開催中!>
"GO UNiTE 2022" は、マナブ・ツクル・ツナガルの3つの場を柱にしたIBM Community Japanの活動の中で明確な成果物の作成を伴う「ツクル」活動での活動成果を発表するイベントです。

開催概要

タイトル
GO UNiTE 2022
開場期間
2022年11月8日(火) 10時 ~ 12月23日(金) 
参加対象
IBM Community Japanメンバー (*)
参加費
無料

* 現時点でIBM Community Japanメンバーでない方も、メンバー登録(無料)の上、参加申込みいただけます。 お申込み方法はこちら

メタバース会場での成果発表:11/8~12/23

期間中はいつでもアバターとして視聴・閲覧可能

GO UNiTE 2022の開催期間中はいつでもアバターとしてログインして会場内の移動、成果物の視聴・閲覧、会話エリアでの他の参加者との音声会話が可能です。
また、期間中にはゲスト公演、表彰を含むオンライン・イベントも開催予定です。

閲覧・視聴が可能な内容

  • ナレッジモール研究
    ワーキンググループのメンバー紹介、研究紹介動画(30秒)、研究内容発表動画(20分)、研究成果資料
  • ナレッジモール論文
    論文作成者の紹介、最終成果物としての論文
  • 共創ユースケースソン
    最終成果物としてのユースケース提案資料(利用ターゲット、交渉ターゲット、利用シーン、競合優位性、需要性・市場成長性、期待できる効果、など)

* 各プログラムの内容についてはこちら

成果発表会会場「ナレッジモールアリーナ」の参考画像

GO UNiTE

会場2Fインフォメーションデスク前
インフォメーションデスクでは事務局担当者がお出迎え。音声会話でご質問いただけます。

GO UNiTE

会場2F階段から1Fを見下ろす
1F正面には巨大スクリーン、そしてナレッジモール研究、ナレッジモール論文のブースがあります。

GO UNiTE

成果物展示のブース
18角柱の壁面では、各ワーキンググループのメンバー紹介、紹介動画、成果物説明動画を視聴・閲覧いただけます。

GO UNiTE

会場1Fからフロアを見渡す
会場1F奥からは、巨大スクリーンと曲線で構成された会場が確認いただけます。

期間中特定日のオンラインイベント

表彰イベント「ナレッジモールアワード 2022」
11月17日(木) 16:00~18:00(開催終了)
※一部コンテンツをアーカイブ公開中

主なプログラムは以下の通りです。
  • 成田悠輔氏による特別ゲスト講演「データが実現する豊かな社会」
  • ナレッジモール論文 表彰
  • ナレッジモール研究 表彰
  • 2023年のナレッジモール活動

成田悠輔氏による特別ゲスト講演
「データが実現する豊かな社会」
11月24日(木) 12:00~13:00(再放送)

11/17に開催された表彰イベント「ナレッジモールアワード 2022」内で行われた、成田悠輔氏による特別ゲスト講演の再放送をお届けします。
<スピーカー紹介>
成田 悠輔 氏
イェール大学助教授、半熟仮想株式会社代表、経済学者
専門はデータ・アルゴリズム・数学・ポエムを使ったビジネスと公共政策の想像とデザイン。東京大学卒業後(最優秀卒業論文に与えられる大内兵衛賞受賞)、マサチューセッツ工科大学(MIT)にてPh.D.取得。一橋大学客員准教授、スタンフォード大学客員助教授、東京大学招聘研究員、独立行政法人経済産業研究所客員研究員などを兼歴任。内閣総理大臣賞・オープンイノベーション大賞・MITテクノロジーレビューInnovators Under 35 Japan・KDDI Foundation Award 貢献賞などを受賞。

日替わりセミナー

新規のセミナーをメタバース会場のビッグスクリーンにて日替わりで配信します。
終了したセミナーのアーカイブもメタバース会場でご覧いただけます。
  • 「皆が輝いて働ける社会を目指して」シリーズ
11月8日(火)
16:00~17:45
全盲弁護士の夢のかなえ方
~「だから無理」より「じゃあどうする」の方が面白い!
大胡田 誠 氏 (弁護士)
11月10日(木)
16:00~17:00
デジタル化により進化するダイバーシティー&インクルージョン
倉島 菜つ美 (IBM 技術理事・IBM iX Japan CTO)
11月11日(金)
16:00~17:00
みんなで取ろう!男性育休
(株)インテージテクノスフィア 大串 健一 氏
東京ガスiネット(株) 島田一家 氏
日本IBM 島 洋一郎
11月25日(金)
16:00~17:30
多様な人材 (People with Diverse Abilities) の活用とイノベーション
~障がいのある学生向けインターンシップAccess Blueからの洞察~
日本IBM 及川 政志
日本航空(株)  大山 彩花 氏
日本IBM 下川 綾乃
日本IBM 鳥居 由起子
  • 「テクノロジーでつくる豊かな未来」シリーズ
11月9日(水)
16:00~17:00
デジタルな働き方の未来
田端 真由美 (IBM 技術理事)
11月18日(金)
16:00~17:00
サステナブルなネットワーク技術とアーキテクチャー
陳 建和 氏 (キンドリルジャパン(株) 技術理事)
11月22日(火)
16:00~17:00
アプリケーションとデータのハイブリッドモダナイゼーションを考える
前田 幸一郎 (IBM 技術理事 ハイブリッド・クラウド・トランスフォーメーションCTO)
11月24日(木)
16:00~17:00
AI Foundation Models:AIモデル開発の新潮流
倉田 岳人 (IBM技術理事・音声言語処理チーフサイエンティスト)
上記以外にも様々な企画を予定しており、成果発表会のメタバース会場に来れば思いもよらない「セレンディピティーな出会い」があるかもしれません。ぜひ、メタバース会場へのご来場予定を検討ください。

お申込み方法

IBM Community Japanメンバーの方
以下のボタンからログインしてお申し込みください。
まだIBM Community Japanメンバーでない方
以下の手順でお申し込みください。
  • Step 1 : こちらから IBM Community Japanメンバーに登録申込する
    (確認等で正式登録完了まで1日〜2日要します)
  • Step 2 : メンバー正式登録完了後、上記ボタンからGO UNiTE 2022に申し込む

よくあるご質問 (FAQ)

成果発表会場「ナレッジモールアリーナ」について
Q. 成果発表会場にはどこからアクセスできますか
A. 成果発表会場「ナレッジモールアリーナ」へのアクセス方法は、GO UNiTE 2022にお申込みいただいた方に、メールでご案内しております。まだお申し込みがお済みでない方は、こちらからお申し込みください。
Q. スマートフォン、タブレットには対応していますか
A. スマートフォン、タブレットには対応しておりません。PCでお入りください。
Q. 推奨環境を教えてください
A. 推奨環境は以下の通りです。PCからChromeのブラウザーで入って頂き、トラックパッドではなくマウスで操作するのがお勧めです。
OS: Windows 10またはmacOS
CPU: Intel(R) Core(TM) i5-8250U 以上
メモリ: 8GB 以上
ブラウザー: Google Chrome 最新版
  • Mac Safariでは、稀に「リンクをクリックしても動作しない」「配信の音が聞こえない」という報告があります。その場合は、Chrome等の別のブラウザーをお試しください。
  • ブラウザのタブを複数開いていると動作が重くなる場合があります。
  • その他、お使いの端末の使用状況や通信環境などによって正しく動作しない場合があります。
Q. 終了する方法が分かりません
A. Tab キーを押してマウスカーソルを表示し、ブラウザーのタブやウィンドウを閉じてください。
Q. 人が多く、スクリーンや展示が見にくい / 人が多くて動作が重い
A. 右クリックでメニューを表示し、「動作が重い場合」をクリックしてください。表示する他のアバターの人数を減らすことができます。
Q. もっと早く移動したい
A. Shift キーと W キーを同時に押すことで、走ることができます。
Q. 「発表動画」「成果物」というボタンをクリックしてもリンクが開けない
A. Mac Safariでは稀にこのような現象の報告があります。Chromeなど別のブラウザーをお試しください。
Q. スクリーンの配信の音声が聞こえない / スクリーンの配信が不安定(カクカクする、フリーズする等)/ 画面でエラーが出る / アバターが動かない / その他のトラブルが起きる場合
A. ブラウザーをリロードして、再度入りなおしてみてください。
複数回リロードしても問題が解決しない場合、別のブラウザーか別の端末でお試しください。
Q. うまく開始できません / ログインしてもナレッジモールアリーナの画面に入れません / 他のアバター (参加者) が見えません
A. 会社のネットワークをお使いの場合、ご自宅のネットワークやテザリングなど直接インターネットに接続できる環境でお試しください。会社以外のネットワークで問題が起きない場合、社内ネットワークのセキュリティに止められている可能性があります。下記ドメイン・ポートの利用について、ネットワーク管理者にご相談ください。
  • ドメインを許可:
    *.mechaverse.cloud
  • リモートポートを許可:
    TCP 443
なお、ナレッジモールアリーナの利用には問題がないが他のアバターが見えない状況の場合は、ネットワーク管理者にWebSocket用のTCPリモートポート443の開放をご相談ください。
Q. 他の人と音声会話(ボイスチャット)ができません
A. 会社のネットワークをお使いの場合、ご自宅のネットワークやテザリングなど直接インターネットに接続できる環境でお試しください。会社以外のネットワークで問題が起きない場合、社内ネットワークのセキュリティに止められている可能性があります。下記ドメイン・ポートの利用について、ネットワーク管理者にご相談ください。
  • ドメインを許可:
    agora.io, edge.agora.io, sd-rtn.com, edge.sd-rtn.com, agoraio.cn, edge.agoraio.cn
  • リモートポートを許可:
    TCPリモートポート| 80; 443; 3433; 4700 -5000; 5668; 5669; 6080; 6443; 8667; 9667
    UDPリモートポート| 3478; 4700 -5000
GO UNiTE 2022会期中のイベント・セミナーについて
Q. 会社のセキュリティによりナレッジモールアリーナに入ることができません。ナレッジモールアワード 2022、日替わりセミナーに参加するにはどうしたらよいですか
A. ナレッジモールアリーナへのアクセスができない場合は、Webexでご参加いただけます。Webexの接続情報は以下のページでご確認ください。

関連リンク

2021年のGO UNiTEイベント

2021年の成果発表会 "GO UNiTE 2021" の様子は、以下リンクからアーカイブ映像等でご確認いただけます。

IBM Community Japanとは

IBM Community Japanは「未来を作るテクノロジーで豊かな社会を実現する」という理念の下、マナブ、ツクル、ツナガルの場を通じて「未来」をともに紡いでゆくコミュニティーです。(詳細はこちら)
ナレッジモール研究とは
企業、業界、世代の枠を超えたワーキンググループの仲間と、自主的に、研究活動をするプログラムです。2022年は未来を創る34の研究テーマで51のワーキンググループが共同研究を実施、その成果物をGO UNiTE 2022で発表します。(詳細はこちら)
ナレッジモール論文とは
ナレッジモール論文では、ITに関連して日頃の業務を通じて体験されたこと・気付きなどから得られたノウハウや経験 (事例型)、経験を通じて得られた意見 (提言型) 、また、テクノロジーに関わる様々な観点からの考察などをまとめた論文を募集しています。 提出いただいた論文は、GO UNiTE 2022の会場で公開します。 (詳細はこちら)
共創ユースケースソンとは
初めましての人同士でチームになり、新しいテクノロジーの使い方(ユースケース)を短期間で創出するプログラムです。2022年9月期は「Boston Dynamics社の犬型ロボット Spot + エッジAI」をテーマにユースケース創出を実施しました。最終成果物をGO UNiTE 2022で公開します。(詳細はこちら)

お問い合わせ

GO UNiTE 2022に関するお問い合わせは、IBM Community Japan事務局 (ICJOFC@jp.ibm.com) までお願いいたします。

#Featured-area-1
#Featured-area-1-home
Event Image

Contact

IBM Community Japan事務局

ICJOFC@jp.ibm.com