Tsunagaru Square (ツナガル・スクエア)

 View Only

ナレッジモール論文

By IBM Community Japan 事務局 posted Thu August 04, 2022 02:13 AM

  

ナレッジモール論文~個人あるいはグループでの論文活動~

概要
ナレッジモール論文では、「未来を創るテクノロジーで豊かな社会を実現する」というコミュニティーの趣旨にご賛同いただける皆様からの論文を募集します。
日頃の業務を通じての経験、社会課題・ビジネス変革をITで解決・推進した事例(事例型論文)、技術探求の考察、情報システムに関わる経験から得られた提言や意見(提言型論文)などを、個人あるいはグループ論文としてまとめ、ぜひご提出ください。
提出いただいた論文は、広く公開いたします。
ナレッジモール論文応募のメリット ※内容や時期が変更になる場合があります
  • 成果発表イベント「GO UNiTE 2024」で発表・公開 (2024年11月開催予定)
  • IBM Community Japan Webサイトに掲載(IBM Community Japanメンバーが閲覧可能)
  • 審査員から審査コメントのフィードバック
入賞者にはさらにこんなメリットがあります。
  • 「GO UNiTE for Champions」(天城ホームステッド1泊2日宿泊研修) ご招待(予定)
  • 情報処理学会の会誌に採録 (デジタルプラクティス賞として選出された1編が対象。2025年予定)
  • 入賞インタビューをIBM Community Japan Webサイトに掲載、またイベントなどで配信
  • 「ナレッジモール論文発表会」でスピーカーとしてご登壇 (2025年4月予定)
  • IBMの技術情報誌「ProVision」の特集号に掲載 (2025年発刊予定)
  • 「論文の基礎セミナー」で体験談スピーカーとしてご登壇(入賞者より1名の方) (2025年5月予定)

2024年ナレッジモール論文:応募受付中 (2024/8/30まで)

2024年ナレッジモール論文の応募を受付中です。
参加資格
IBM Community Japanメンバーであること
※まだメンバーでない方は、こちらからメンバー登録をお願いします。
テーマ
IBM Community Japanの趣旨に適した、ITに関わるテーマであること
  • 日頃の業務を通じての経験、社会課題やビジネス変革をITで解決・推進した事例 「事例型論文」
  • 技術探求の考察、情報システムに関わられている経験から得られた提言や意見 「提言型論文」
※応募の趣旨に沿わない論文は、審査対象外とする場合があります。
審査 / 表彰 / 発表
  • 「事例型」「提言型」それぞれの区分で表彰します。
  • 「事例型」「提言型」の区分によって、評価項目が異なります。
    • 事例型論文:貢献度、独自性/先進性、実証性、表現力
    • 提言型論文:先進性、有効性、実現性、表現力
  • 1編を情報処理学会デジタルプラクティス賞として表彰し、情報処理学会(*) の論文誌に掲載します。
    * 情報処理学会 https://www.ipsj.or.jp
  • 入賞論文数は全体提出数により決定し、また、副賞は別途発表します。
  • 提出いただいた論文は、2024年11月に開催予定の成果発表会「GO UNiTE 2024」で公開し、その後は、 IBM Community JapanのWebサイトで公開します。
  • 入賞論文の執筆者の皆様には、2025年4月に開催予定の「論文発表会」で発表をいただき、その動画もIBM Community Japan Webサイト上で、アーカイブ公開します。
  • 「論文要約集」編集等を目的に、別途、要約及び顔写真の提出、インタビュー動画の収録やIBM Community Japan Webサイト上での掲載をさせていただくことがありますので、予めご了承ください。
スケジュール概要
参加方法
募集要項をご確認の上、以下のボタンより執筆者ご本人(共同執筆の場合は、執筆者のどなたかが代表して)からのご応募をお願いします。
※ IBM・IBMグループ社員向けの論文プログラムについて
現在計画中です。詳細確定後、ご案内いたします。
執筆要領
論文(要約と本文)は、Microsoft Wordでの作成をお願いします。詳細は以下の執筆要領をご参照ください。執筆要領では、論文応募/提出にあたっての条件および注意事項、論文雛形等について説明しています。
論文の書き方セミナー
論文を初めて書く方、論文の書き方の基礎を学びたい方、ナレッジモール論文への応募をご検討の方向けに「2024 論文の基礎セミナー」を2024年5月22日(水) に開催します。
過去の論文
お問い合わせ
IBM Community Japan事務局 (ICJOFC@jp.ibm.com) までご連絡ください。

2023年ナレッジモール論文:入賞論文発表会を4/18に開催

入賞論文発表会を4/18に開催

2023年ナレッジモール論文の入賞論文発表会を2024年4月18日(木)に開催します。
提出論文を公開中
2023年ナレッジモール論文にご提出いただいた全ての論文をメンバー限定で公開中です。
* メンバー限定コンテンツの閲覧方法はこちら

2022年ナレッジモール論文:アーカイブ公開中

GO UNiTE for Championsを開催
2023年6月16日〜6月17日に、2022年ナレッジモール研究・論文の入賞者を対象とした1泊2日のイベント「GO UNiTE for Champions 2023」を開催しました。
入賞論文発表会を開催

2022年ナレッジモール論文の入賞論文発表会を2023年4月19日(水)に開催しました。
入賞者の皆様から、論文執筆にあたり、何を課題と考えテーマを選定されたのか、結論はどうであったのか、どんな点に苦労されたのかなどお話いただきました。
提出論文を公開中
2022年ナレッジモール論文にご提出いただいた全ての論文をメンバー限定で公開中です。
* メンバー限定コンテンツの閲覧方法はこちら

2021年ナレッジモール論文:アーカイブ公開中

提出論文を公開中
2021年ナレッジモール論文にご提出いただいた全ての論文をメンバー限定で公開中です。
* メンバー限定コンテンツの閲覧方法はこちら
0 comments
817 views

Permalink