Search

1 to 4 of 4
Sort by

Blog Entry
動画「DXを継続させる運用高度化の提言 」

急激な進化を遂げるIT環境。企業もデジタルトランスフォーメーション(DX)への対応が急務となり、アプリケーションの近代化やAPIによるエコシステムの構築、クラウドへの移行を進めています。しかし、コストセンターと揶揄される運用の現場は変化に対応が出来ていないばかりか、更なるコストの削減を求められるという負のスパイラルに陥っている傾向にあります。企業はこの事実を認識し、DXを継続させていく運用の仕組みを早急に構築する必要があります。その解決策として注目されるのがAIであり、本セッションではそのAIを活用した運用の高度化について説明します。 2021年5月21日開催の IBM...

Daisuke Hiraoka's profile image

Blog Entry
デモサイト:IBM Cloud Pak for Watson AIOps

IBM Cloud Pak for Watson AIOpsのクリックスルーデモサイトのご紹介をLibraryに追加しました。 Watson AIOpsのユースケースを体感いただける内容になっています。 詳細はこちらからご覧ください。 #bestpractices #BestPractices #bestpractise

Daisuke Hiraoka's profile image

Blog Entry
デモ動画:CP4MCM に統合された SRE向けツール

デモ動画:CP4MCM に統合された SRE向けツール を追加しました。 この動画では、SREの Day2運用を支える機能を中心に CP4MCM((IBM Cloud Pak for Multicloud Management))をご紹介する動画になります。 ダッシュボード と 連携基盤 サービスレベル目標(SLO)監視 と シンセティック・モニタリング イベントから対応作業の自動化 (Runbook Automation) 基盤レベルのモニタリング、アプリケーション・モニタリング と Golden Signal コンソールアクセス デモ動画は...

Daisuke Hiraoka's profile image

Blog Entry
「ProVISION」にAIを活用した運用高度化についての記事を寄稿しました。

お客様と日本IBMを繋ぐ技術情報誌「 ProVISION 」に「DXを継続させる運用高度化の提言」と題して日本IBM 堤、江田、平岡の3名で記事を寄稿しました。 「2025年の崖」問題は有名ですが、企業の運用の現場では、2025年を待たずして、すでに深刻な問題が起きているのだそうです。 AIを活用した運用高度化について現時点での運用の課題とそのソリューション、そしてCloud Pak for Watson AIOpsのご紹介という流れの記事になっています。読み物としてご一読いただければ幸いです。 記事のURL: https://ibm.biz/BdfMMS Provisionとは...

Daisuke Hiraoka's profile image