Search

1 to 1 of 1
Sort by

Blog Entry
デジタル・トランスフォーメーションにおけるIBM Zの役割(第一回) ― IBM Zテクノロジーの現在と今後 ― (vol97-0005-mainframe)

IBM Z[ 1 ]は 1964 年に発表された System 360 の流れを汲む汎用コンピューター、所謂メインフレームです。現在も世界中のお客様の基幹業務を支える基盤として利用され続けています。一方、分散サーバーの進化、クラウド利用の普及、そしてお客様のデジタル・トランスフォーメーション( Digital Transformation 、以下 DX )の流れなどがあり、 IBM Z も大きな変化が求められています。そこで、次の 4 回のシリーズで IBM Z の今後と DX 対応について特集します。 IBM Zテクノロジーの現在と今後 ( 今号) Hybrid...

IBM ProVISION's profile image