Japan WebSphere User Group (日本WebSphereユーザーグループ)

Health Center利用ガイド 

Sun May 16, 2021 09:49 AM

IBM Javaの稼動状況モニタリング、プロファイリングに使用できるHealth Center Version 2.0についてご紹介します。

Health Centerは、以下のようなJavaアプリケーションの問題解析に役立てることができます。

  • パフォーマンス分析
    • Javaメソッドプロファイリング
    • ロック分析
    • ガーベッジ・コレクション(以下GC)分析(GCの稼動状況の確認)
  • メモリ使用状況(メモリリークがネイティブ・ヒープで発生しているかJVMヒープで発生しているか、など)
  • JVMの稼働環境(稼動するOS、JVMの引数、など)
  • クラスのロード、オブジェクト・アロケーションの状況の確認
  • ファイルI/Oのボトルネックの有無の確認
  • WebSphere Real Time の状況確認

モニター対象は、WebSphere上のアプリケーション以外にも、IBM Javaであれば製品は限定されません。

(オリジナル資料公開日 2011年5月公開,2012年11月更新)

転載者注

Statistics

0 Favorited
1 Views
1 Files
0 Shares
0 Downloads
Attachment(s)
pdf file
healthcenter_guide_20121031.pdf   2.08 MB   1 version
Uploaded - Sun May 16, 2021
Health Center(IBM Java診断ツール)利用ガイド