Search

1 to 10 of 28
Sort by

Blog Entry
Best Practices : API to export document and annotations in ViewONE Virtual.

IBM® Daeja® ViewONE Virtual introduced JavaScript API to export all supported documents with annotation as PDF. With this API you can export document with annotations loaded in viewer or combine document and annotation by specifying their URL. This API is available in IBM Daeja ViewONE...

Dhananjay Bhandarkar's profile image

Blog Entry
AIOps v3.1 - Series 10 : Create and Execute RunBook in Watson AIOps

This article explains about how to create and execute Run Book in Watson AIOps. The article is based on the the following RedHat OpenShift 4.6 on IBM Cloud (ROKS) Watson AI-Ops 3.1.0 1. Create RunBook The creating runbook involves the following steps. Connect Backend System...

Jeya Gandhi Rajan M's profile image

Blog Entry
Turbonomic のOpenShiftへのインストール (Instana連携編)

1. はじめに 本投稿では、TurbonomicをInstanaに接続し、TurbonomicがInstanaが取得したメトリックを収集して、 OpenShiftクラスターで動作するPodのリソース管理を行うための設定を行います。 ・ Turbonomic :はアプリケーション・リソース管理(ARM)ツールでアプリケーション、インフラストラクチャを検出、監視を行います。 リソースの使用状況に応じて、 リソースの増減を提案・自動変更を行うことができます。 また、リソース使用量・クラウドの利用料金を使ったWhat-if分析を用いたコストの最適化レポートがダッシュボードで表示されるので...

Daisuke Hiraoka's profile image

Blog Entry
Turbonomic のOpenShiftへのインストール Operator版

1. はじめに Turbonomic は、アプリケーション・リソース管理(ARM)ツールです。 エージェントレスで、APIを介して、アプリケーション、インフラストラクチャを検出し、監視を行います。 Turbonomicの特徴的な機能は3点です。 1. インフラからアプリまでの依存関係を視覚化 そして、ドリルダウンすると各構成(アプリ、VM、ストレージなど)の性能情報の詳細を確認できる 2. リソースの最適化(自動実行もできる) AIを使ったCPU、メモリの増減の提案、リソースの空いている他のクラスターへの移動など、手動実行から自動実行対応 3. What...

Daisuke Hiraoka's profile image

Blog Entry
デモ動画:CP4MCM に統合された 基盤管理ツール

デモ動画:CP4MCM に統合された 基盤管理ツール を掲載しました。 IBM Cloud Pak for Multicloud Management には、基盤管理者が マルチクラウド、ハイブリッドクラウドに払い出された環境を容易に把握できるようにするための Infrastructure Management コンポーネントがあります。 これは Service Library として提供される、セルフサービスでの仮想インスタンスの払い出しを実現する Terraform Automation と統合され、タグ・ベースでの管理、コンプライアンス管理...

Daisuke Hiraoka's profile image

Blog Entry
デモ動画:IBM Cloud Pak for Watson AIOps (約3分)

IBM Cloud Pak for Watson AIOpsのデモ動画を掲載しました。 IBM Cloud Pak for Watson AIOpsは、IT運用ツールチェーン全体に先進的なAIを実装したAIOpsプラットフォームです。これにより、お客様は基幹業務のワークロードにおけるインシデントを確実に評価、診断、解決できるようになります。 このデモ動画は、以下のリンクからご覧いただくことができます。(要ユーザーグループへの加入[無料]) https://ibm.co/3cKQcGa #bestpractices #BestPractices ...

Daisuke Hiraoka's profile image

Blog Entry
IBM Observability with Instana概要資料

IBM Observability with Instana は複雑なクラウドネイティブ・ アプリケーションのパフォーマンスを管理するために役立つ、アプ リケーション・パフォーマンス・モニタリング(APM)およびエンタープライズ向け可観測性のソリューションを提供します。 今回、IBM Observability with Instana概要資料を Libraryに追加しました。 この資料は、以下のリンクからご覧いただくことができます。(要ユーザーグループへの加入[無料]) https://ibm.co/3pZ2LDj #bestpractices ...

Daisuke Hiraoka's profile image

Blog Entry
動画「DXを継続させる運用高度化の提言 」

急激な進化を遂げるIT環境。企業もデジタルトランスフォーメーション(DX)への対応が急務となり、アプリケーションの近代化やAPIによるエコシステムの構築、クラウドへの移行を進めています。しかし、コストセンターと揶揄される運用の現場は変化に対応が出来ていないばかりか、更なるコストの削減を求められるという負のスパイラルに陥っている傾向にあります。企業はこの事実を認識し、DXを継続させていく運用の仕組みを早急に構築する必要があります。その解決策として注目されるのがAIであり、本セッションではそのAIを活用した運用の高度化について説明します。 2021年5月21日開催の IBM...

Daisuke Hiraoka's profile image

Blog Entry
デモサイト:IBM Cloud Pak for Watson AIOps

IBM Cloud Pak for Watson AIOpsのクリックスルーデモサイトのご紹介をLibraryに追加しました。 Watson AIOpsのユースケースを体感いただける内容になっています。 詳細はこちらからご覧ください。 #bestpractices #BestPractices #bestpractise

Daisuke Hiraoka's profile image

Blog Entry
デモ動画:CP4MCM に統合された SRE向けツール

デモ動画:CP4MCM に統合された SRE向けツール を追加しました。 この動画では、SREの Day2運用を支える機能を中心に CP4MCM((IBM Cloud Pak for Multicloud Management))をご紹介する動画になります。 ダッシュボード と 連携基盤 サービスレベル目標(SLO)監視 と シンセティック・モニタリング イベントから対応作業の自動化 (Runbook Automation) 基盤レベルのモニタリング、アプリケーション・モニタリング と Golden Signal コンソールアクセス デモ動画は...

Daisuke Hiraoka's profile image