IBM TechXchange Japan Power User Community

 View Only

Japan Power User Community とは、IBM Power 製品に関して、ユーザー間や日本IBMおよびビジネス・パートナーの専門家と連携し、IBM Power について学び、アドバイスやベストプラクティスを仲間と共有し、製品やコミュニティー・イベントに関する情報を得るためのものです。 

どなたでも自由にご参加いただけますが、情報提供については主として日本アイ・ビー・エム(株)およびその関連会社の社員が行います。 ご要望に応じてお客様あるいはビジネス・パートナー様にも情報提供にご参加いただけますので管理者までご連絡ください。

short URLをお使いください。→  https://ibm.biz/ibm-power-user-community

注:

・Japan Power User Community は、IBM Power Community 配下に多数作成されている世界各国ユーザー・グループの一つとして運営されています。

 ・当該グループ上でご紹介する情報は、日本アイ・ビー・エム(株)が必ずしも正式なレビューを行ったものではありません。


#japan
#IBMPower

Latest Posts

Please login to see all eligible discussion postings

Content coming soon!

Upcoming Events


Latest Files

Log in to see this information

Content coming soon!

Latest Articles

  • IBM Power (サーバーやPowerVM、HMCなど)や、IBM Power上で稼働するOS(AIX, IBM i, Linux)に関する障害情報などの重要情報は、テクニカル・フラッシュとして日本語で発行されています。 テクニカル・フラッシュ一覧は、以下のページにまとめてありますのでご参照ください。 テクニカル・フラッシュ 一覧 <AIX> https://www.ibm.com/support/pages/node/647275 テクニカル・フラッシュ ...

  • ワールドワイドのIBM i ユーザー事例サイトのご紹介です。 業種ごとにとてもたくさんの事例紹介があります。 IBM i Client Stories https://www.ibm.com/it-infrastructure/us-en/resources/power/ibm-i-customer-stories/ …そして本日のメインテーマですが、日本からの事例として、 日本オフィスシステム様 IBM i Merlin事例  が掲載されました! ...

  • Live Partition Mobility(LPM)を利用して新しいIBM Powerサーバーへ移行を実施する場合に、移行元と移行先で互換性があるか、サポートされている環境かを確認できます。 https://esupport.ibm.com/customercare/flrt/lpm Source Systemに移行元、Target Systemに移行先になるIBM Powerのマシンタイプ /モデル, ファームウェアのバージョン、HMCのモデル・バージョン、VIOSのバージョンを入力して、Oparating ...

  • 2024年5月6日 日本 IBM は、IBM i (System i、iSeries、AS/400) をご利用中のお客様における後継者 課題や技術者不足を解消し、DX・モダナイゼーションの推進をお手伝いします。懸念や課題、必要性を感じていらっしゃるお客様は、ぜひ IBM ビジネス・パートナーもし くは 日本IBMに相談 ください。 ご相談窓口 1. IBM i をご利用のお客様における「後継者」課題の真の原因 2. ...

    5 people like this.
  • TechZoneはIBMの製品/ソリューションの情報入手の入口です。  https://techzone.ibm.com/ 様々な製品紹介やデモコンテンツをご提供してます。 さらに、”ちょっと触ってみたい!!” にお試しいただける検証環境も使用可能です。 TechZoneの使い方はこちらの参考になります。 https://qiita.com/trtrbohz/items/d33eac79844d5a322b17 画面右上の虫眼鏡アイコン (🔍) から ”Power"と検索してご活用ください。 ...