【アーカイブ公開中】多様な人材 (People with Diverse Abilities) の活用とイノベーション

 View Only
When:  Nov 25, 2022 from 04:00 PM to 05:30 PM (JST)
「皆が輝いて働ける社会を目指して」シリーズ

多様な人材 (People with Diverse Abilities) の
活用とイノベーション

変化への迅速な対応が求められている時代の中、「皆が輝いて働ける社会を目指して」シリーズでは、“人” にフォーカスしたプログラムを開催します。

<アーカイブ公開中>

本セミナーは終了しました。当日のアーカイブ動画を公開中です。

開催概要

タイトル
多様な人材 (People with Diverse Abilities) の活用とイノベーション
~障がいのある学生向けインターンシップAccess Blueからの洞察~
開催日時
2022年11月25日(金) 16:00~17:30 (予定)
開催形式
オンライン開催
参加対象
IBM Community Japanメンバー ()
参加費
無料

() 現時点でIBM Community Japanメンバーでない方も、メンバー登録(無料)の上、参加申し込みいただけます。 お申し込み方法はこちら

プログラム

最近ビジネスの場で頻繁に ダイバーシティ&インクルージョンという言葉が取り上げられるようになりました。障がい者雇用は、その主要テーマの1つであり、企業は「多様な人材が活躍できる環境」を人材戦略の中心に置き始めています。一方で、このテーマは多くの人たちにとっては自分事となりにくく、障がい者と共に働く経験を有する社員も限定されています。本プログラムでは、日本IBMの長期インターンシップ「Access Blue」を通じて得られた経験を基に、多様な人材が働く環境、そして、部門や組織全体に及ぼす効果やイノベーションの要素について議論します。
こんな方におすすめです
  • テーマに関心のある方
スピーカーのご紹介
及川 政志
日本IBM(株) 東京基礎研究所
アクセシビリティ・リサーチ プログラム・マネージャー
大手コンサルティング・ファーム、ITハードウェア・メーカーを経て、現在IBM東京基礎研究所で、最先端のテクノロジーを活用したビジネス開発などに従事。アクセシビリティやダイバーシティに関する知見を活用し、障がい者雇用とエネーブルメントのベスト・プラクティス作りに雇用モデルとテクノロジーの両面からアプローチしている。
大山 彩花 氏
日本航空(株) イノベーション推進部
JAL入社後、羽田空港国内線にて旅客ハンドリング業務を経験。その後人事部を経て、JALのイノベーション推進プロジェクト推進に従事。旅客ハンドリングでの知見を活かし、主に空港領域での新たな価値創出を目指したプロジェクトを担当するほかJALイノベーションプラットフォーム運営に携わる。
下川 綾乃
日本IBM(株) IBMコンサルティング事業本部 製造・流通
IBM入社以来、航空業界におけるプロジェクトを多数経験。 PMOや構想策定、DX立ち上げなどの経験と知見をもとにお客様にとって信頼できるパートナーになることを目指している。
Access Blueではインターンシップ生のアドバイザーとしてOJTを支援。
鳥居 由起子
日本IBM(株) 人事 Diversity & Inclusion Partner
日本IBMのコンサルタントとしてキャリアをスタート。人事領域へ異動後、新卒採用担当として、日本IBMおよびグループ会社の選考をリード。役員のPromotion/Development担当を経て、2022年8月よりDiversity & Inclusion Partnerに着任。日本IBM社員一人ひとりが自分らしく輝き続けられるよう、D&Iの文化醸成について、考える日々を送る。

アーカイブ視聴方法

本セミナーのアーカイブ動画は、成果発表イベント「GO UNiTE 2022」のメタバース会場で公開中です。
IBM Community Japanメンバーの方
以下の手順でご覧ください。
  • 1) 成果発表イベント「GO UNiTE 2022」に申し込む
  • 2) 成果発表会場にログイン
    お申し込み完了後、成果発表会場へのログイン方法が記載されたメールが届きますので、会場にログインします。
  • 3) GO UNiTEオンデマンドの柱からアーカイブを視聴
    会場1階の右奥にある「GO UNiTEオンデマンド」の柱に行き、ご希望のセミナーの「オンデマンド動画視聴はこちら」ボタンをクリックしてご覧ください。
まだIBM Community Japanメンバーでない方
以下の手順でお申し込みください。
  • 1) こちらから IBM Community Japanメンバーに登録申込する
    (確認等で正式登録完了まで1~2日要します)
  • 2) メンバー正式登録完了後、上記の手順でアーカイブを視聴する

お問い合わせ

IBM Community Japan事務局 (ICJOFC@jp.ibm.com) までお願いいたします。

Contact

IBM Community Japan事務局

ICJOFC@jp.ibm.com