Tsunagaru Square (ツナガル・スクエア)

 View Only

2023年ナレッジモール論文:受賞者と受賞論文

By IBM Community Japan 事務局 posted Wed November 01, 2023 07:56 PM

  

2023年ナレッジモール論文:受賞者と受賞論文

2023年ナレッジモール論文では、日頃の業務を通じての経験、社会課題やビジネス変革をITで解決・推進した事例(事例型)、技術探求の考察、情報システムに関わられている経験から得られた提言や意見(提言型)などをまとめた論文を募集しました。ご応募いただいた皆様、ありがとうございました。
IBM Community Japanメンバー部門 / IBM部門についてそれぞれ審査を行った結果、各賞の受賞者が以下の通り決定しました。
なお、情報処理学会デジタルプラクティス賞を受賞した2編については、情報処理学会 (*) の論文誌に掲載いたします。
*受賞論文の閲覧方法はこちら

IBM Community Japanメンバー部門

<事例型論文>
  
コード生成ツールの導入判断のための評価方法の提案
株式会社エクサ
堀 扶 様
ITインフラ作業の効率化に対する「自動化2.0」の可能性と課題
株式会社トインクス
佐藤 申 様
<提言型論文>
アジャイルの受託開発実現に向けて
株式会社アシスト
高山 隆一 様
※所属組織や役職名等は掲載当時のものです。

 

IBM部門

<事例型論文>
IBM Cloud Pak for Data Db2 マルチクラスターHADRの構築
日本アイ・ビー・エム株式会社
上林 裕之、下川 美香
  
Watson の文章解析を用いた保全指示表作成システム
日本アイ・ビー・エムデジタルサービス株式会社
伊集院 絵里香、丹正 淳文
<提言型論文>
数理最適化によるAI Chiplet設計に向けて
日本アイ・ビー・エム株式会社
藤井 亮、阪本 正治、小西 研司、小島 克俊
外部サービス連携における障害検知と高可用性設計手法
日本アイ・ビー・エム システムズ・エンジニアリング株式会社
長澤 英樹
※所属組織や役職名等は掲載当時のものです。
論文の閲覧方法
受賞論文を含む、2023年ナレッジモール論文のすべての提出論文は、「ナレッジモール論文アーカイブ」でご覧いただけます。
* メンバー限定コンテンツの閲覧方法はこちら
0 comments
100 views

Permalink