IBM Integration Group Japan

 View Only

API Connect on IBM Cloud service 2023年7月31日でサポート終了のお知らせ

By KAORI ASADA posted Mon August 22, 2022 12:52 AM

  
API Connect on IBM Cloudの以下のサービスプランは、2023年7月31日をもってサポート終了となります。無償プランのLiteプランも含まれています。今後、 以下の代替オプションに移行することで、より新しい業界標準、最新のイノベーション、最新のユーザーエクスペリエンスにアクセスできるなどのメリットがありますので移行検討をお願いいたします。

対象となるプラン(API Connect V5ベース):
  • Lite, Enterprise Paygo, Enterprise 25M 
  • Essential, Enterprise 1B, Professional Paygo, Professional 5M, Professional 25M 
今後の予定:
 現在プロビジョニングされているサービスのインスタンスは、2023年7月31日にサポート終了となります。 2023年7月31日以降、このサービスは利用できなくなります。 このため、代替オプションへの移行を計画・実行をお願いいたします。ユーザーのデータは、サポート終了日までは移行可能です。

移行先 :
  • オプション1: API Connect Reserved Plan API Connect V10をベースとした、IBM Cloud上でホストされるシングルテナントソリューションで、年間サブスクリプションが必要です。
  • オプション2: API Connectソフトウェア ご自身でデプロイするソフトウェアソリューションで、デプロイの選択肢と柔軟性があります。 例えば、IBM Cloud Kubernetes Service (IKS) や RedHat OpenShift on IBM Cloud にデプロイすることが可能です。 API Callsをベースとしたシンプルなソフトウェア価格設定も用意されています。
  • オプション3:IBM API Connect SaaS on AWS ** API Connect V10をベースにしたマルチテナントソリューションで、AWS上でホストされ、USのデータセンターで利用できます。無料でお試しいただくことが可能です。(**2022年9月現在、USリージョンのみIBMもしくはIBMビジネスパートナー様より購入いただけます。)
セルフサービス・マイグレーションのためのドキュメント:
 
ドキュメントをお読みいただき、提供されるツールを利用してAPIアセットの移行を行うことが可能です。


#APIConnect

Permalink