IBM Z and LinuxONE - Library

Library

10421 Entries
 
 
19 days ago
Be the first person to recommend this.

6月17日 に技術者による技術者のためのテクニカルイベント『 IBM Technology Day』を開催します。
サブテーマとして、『 ハイブリッドクラウド&AIテクノロジーの今と未来を解説』として様々なセッションを準備しています
AIOpsセッションは 「 どこから始める?AIOps を見据えたSRE中心のIT運用」というタイトルで
Cloud Pak ...

Attachments
one month ago
Be the first person to recommend this.

Watch this video where I am interviewed by Syniti's head of product marketing on why organizations should be treating their data as a strategic enterprise asset vs. a tactical resource ...

Attachments
2 months ago
Be the first person to recommend this.

#ApplicationModernization
#opensource
#Languages
#node.js
#Python
#Python
#Go

Attachments
5 months ago
Be the first person to recommend this.
Attachments
6 months ago
2 people recommend this.

This library entry contains useful  links and further information on our solutions for SAP on IBM i:


SAP solutions on IBM i - here you will find up-to-date information, upcoming ...

6 months ago
1 person recommends this.

AIX is a vital platform for core critical Business Applications such as SAP.

Traditionally, AIX has been and is still widely being used as an SAP© database server and SAP application ...

7 months ago
Be the first person to recommend this.

かつて企業のITシステムに関わる技術者は、クラウド・サービスがこれほど企業ITに影響を及ぼすことになるとは、おそらく考えていなかったでしょう。現在、クラウド・サービスはさまざまな企業で利用されていますが、IBMでは、クラウドを企業で利用する上で必要な要件を満たした「ビジネスのためのクラウド」の特徴を、「あらゆる企業アプリに対応」「すぐにAIが使える」「徹底したセキュリティー」の3つと考え、企業でのクラウド活用を強力に推進しています。

クラウドは目的ではなく手段です。読者の皆様の情報システムを、クラウドの技術でよりビジネスに貢献できるITに進化させるためのヒントとなれば幸いです。
2018年11月 ...

Attachments
7 months ago
1 person recommends this.

近年、企業の関心は、「AIを導入するべきかどうか」から、「どのようにしてAIを導入するか」にシフトしています。日本でも、多くの企業がAIを自社のビジネスで活用したいと思っている一方で、導入のためのスキルや人材の不足、全社的なデータ・ガバナンスの難しさを感じています。その背景には、AI人材育成の難しさ、AIのブラックボックスの性質やバイアスの問題、複数のAIを導入することで生じるシステムの複雑化、データ整備、AIガバナンスの仕組み作りなど、技術的にも体制的にもさまざまな問題があるためです。

本号では、企業のAI導入に伴うさまざまな課題に対するIBMの取り組みや解決策、そしてお客様企業におけるAIの取り組み事例について紹介します。企業全体でデータとAIの本格活用が進むデジタル変革の「第2章」を作り上げていくきっかけになれば、大変有意義だと考えています。
2019年6月 ...

Attachments
7 months ago
Be the first person to recommend this.

ユーザー 企業がオープンソースソフトウェア(OSS)を選ぶ理由の第一位は「システムの柔 軟性、要件に応じて機能変更ができる」、第二位 が「コスト抑制/低減」、第三位が「システムの俊 敏性、変化への対応スピード」となっています(出 典:ガートナー、2016年1月)。OSS活用の背景 には、変化や柔軟性に対する期待が高く、これは まさにデジタルトランスフォーメーションを狙う ...

Attachments
9 months ago
Be the first person to recommend this.

Link to the IBM z/VSE Homepage.

Attachments