IBM TechXchange Japan Business Automation User Group

 View Only

IBM Process mining から IBM Blueworks Live にBPMNファイルを連携する方法

By MOMOKO FURUKAWA posted Thu April 27, 2023 01:38 AM

  

本記事では、IBM Process miningから取り出したBPMNファイルをIBM Blueworks Liveに連携する方法をご紹介します。
参考IBM Blueworks Live からIBM Process MiningにBPMNファイルを連携する方法はこちらから
https://community.ibm.com/community/user/automation/blogs/momoko-furukawa/2023/05/02/ibm-blueworks-live-ibm-process-miningbpmn
 


手順

① IBM Process minig でバリアント機能を使い、表示される案件数の多いパターントップ5をBPMNファイルとして抽出する

- バリアンと機能を使って、案件数の多いパターントップ5を洗い出す


- モデルを「モデル(BPMN2.0)」、BPMN・フォーマットを「IBM Blueworks」に設定し、ダウンロードを行う


② IBM BlueworksLive に IBM Process mining から 抽出したBMPNファイルをインポートする

- IBM BlueworksLiveのアカウントにログインし、利用するスペースで画面右上の「インポート」をクリック


- インポートするフォーマット「Business Process Model and Notation (BPMN2.0)」を設定し、「次へ」をクリック
- IBM Process mining から抽出したBPMNファイル「order_processing.bpmn」を選択し、「インポート」をクリック
- プロセス名を「OrderProcess」と設定し、「インポート」をクリック
- インポートしたファイルが自動的に開かれて、プロセスを確認することができます
※ 今回、IBM Process mining から抽出したファイルのアクティビティが英語ベースであったため、プロセスは英語で記載されています。IBM Process minigからインポートしたファイル内が日本語内で記載されていたら、日本語のプロセスがこちらで確認することができます。



最後に

今回は、「IBM Process miningからBPMNファイルを抽出し、それをIBM Blueworks Liveに取り込む」といったことを実施しました。
IBM Process miningにて分析した結果をもとに 、BPMNデータを取り出してBlueworks Liveに連携することで、IBM Blueworks Live上でより効率的な新たなフローを作成することができます。


#IPM
#BlueworksLive
#cloudpackforbusinessautomation
#ibmcloudpakforbusinessautomation

0 comments
11 views

Permalink