IBM AIOps Group Japan

 View Only

当ユーザーグループは、AIOps製品(Instana, Turbonomic, Cloud Pak for Watson AIOps, Cloud Pak for Multicloud Managment, IBM Workload Scheduler, IBM Control Desk等)に関する日本語の技術情報を共有・議論するために開設されています。 参加はどなたでも自由に行っていただけますが、情報提供については主として日本アイ・ビー・エム(株)およびその関連会社の社員が行います。 ご要望に応じてお客様あるいはビジネス・パートナー様にも情報提供にご参加いただけますので管理者までご連絡ください。 当該グループ上でご紹介する情報は、日本アイ・ビー・エム(株)が必ずしも正式なレビューを行ったものではありません。

#JP
#CloudPakforWatsonAIOps
#AIOps

Latest Discussions

  • ご質問ありがとうございます。 2022年4月現在、Turbonomicは以下の3つの提供形態がございます。 Self-hosted - オンプレでの提供。OVA or Container SaaS - 北米での提供 MarketPlace - AWS/Azure の MarketPlace 経由で購入(導入は自分で行う) ------------------------------ MITSUKI OHAMA ----------------------- ...

    1 person likes this.
  • ご質問ありがとうございます。 Turbonomicではデータの取得はリアルタイムに行なっていますが、そのデータを使ってアクションの見直しが行われるのは10 分間隔となります。さらにデータの更新などを含め15分程度の時間が必要となります。 そのため、瞬間的に発生した負荷などはその後生成されるアクションには反映されない場合があります。 ------------------------------ MITSUKI OHAMA ------------------------------

  • ご質問ありがとうございます。 ご認識の通り、APM の機能が必要であれば別途導入する必要があります。例えば Instana のデータを取り込んで、Turbonomic 内で分析の一部に利用できます。 APM と連携しない場合、アプリケーションの性能情報やリソース情報が見えません。アプリケーションのパフォーマンス劣化を可視化するためには、APM は必須とも言えます。 詳しくは下記のサイトもご参照ください。 https://www.turbonomic.com/solutions/assure-application-performance/ ...

Latest Blogs

  • AIを活用した横断的・縦断的なシステム把握の自動化 この投稿ではAIを活用した横断的・縦断的なシステム把握の自動化を行うソリューションをご紹介します。 現在のシステム構成は複雑 昨今、アプリケーションを動作させる環境として、クラウドを使って、これまでと比べて短時間、容易に作成する事ができるようになりました。 しかし、企業で作るアプリケーションは、クラウドだけで動作する事だけで完結するのではなく、クラウド・オンプレミス・メインフレームと連携して動作することが多くシステム構成は複雑になっています。 ...

  • はじめに Blog記事「 Instanaを使ってOpenShift上で動作するアプリのパフォーマンスを監視する (1) 」の後続の記事になります。 この回では、Bee TravelsのアプリケーションにInstanaで監視できるようにコードを埋め込み、OpenShiftクラスターにBee Travelsアプリケーションをデプロイするところまで取り扱います。 情報をクイックに把握されたい方向け これからAPMやInstanaについて情報だけクイックに把握されたい方は、 Instanaで各言語をWebSite監視・トレースするために必要なこと ...

Latest Files

Community Members
39 Members
group Admin
group Moderator
group Leadership
group Admin
group Moderator
group Leadership
group Admin
group Moderator
group Leadership
group Admin
group Moderator
group Leadership
group Moderator
group Leadership
group Moderator
group Leadership
group Moderator
group Leadership
group Moderator
group Leadership