IBM TechXchange AIOps Group Japan

 View Only

IBM Instana でのSAPシステムの監視

By Yuta Oshima posted Mon May 13, 2024 09:58 PM

  

IBM In stana Observabilityバージョン 263では、 新しいテクノロジーの監視サポートが導入されています。このバージョンでは、SAP Solution Managerを Instana バックエンドと統合することでSAPシステムを監視できます。 

SAP Solution Manager のメトリックをInstanaと統合する利点は次のとおりです。  

  • エンドツーエンドの可視性  

  • ビジネスプロセスの管理  

  • SAP システムと非 SAP システム間の統合

統合では、Solution Manager のOData REST インターフェイスを使用します。 Instana Integration Proxy は、SAP Solution Manager の OData REST エンドポイントに接続し、監視データを取得します。次に、プロキシはデータをInstana 互換形式に変換し、Instana バックエンドに送信します。次の図は、SAP Solution Manager から Instana UI へのデータ フローを示しています 

セットアップと構成

この統合では SAP Solution Manager 7.2がサポートされており、いくつかの追加の構成手順が必要です。 

  1. システム監視用に SAP Solution Manager を構成する 

  1. SAP Solution Manager でユーザー アカウントを作成する 

  1. SAP Solution Manager に Instana OData サービスをインストールする 

  1. Instana Integration Service をインストールして構成し、OData サービスに接続する 

  1. Instana 統合プロキシに接続するように Instana ホスト エージェントを構成する 

  1. SAP 機能フラグを有効にする 

詳細な構成手順と追加のダウンロード リンクについては、「SAP Solution Manager を使用した SAP の監視」ドキュメントを参照してください 

インフラストラクチャビュー 

ホスト エージェントをインストールし、SAP Solution Manager を統合すると、Instana UI で SAP メトリックとアラートを表示できるようになります。

すべての OData サービス URL 接続は独自のゾーンに表示され 、個々のホストタワーとして表されます。タワーは、Instana ホスト エージェントが通常表示に使用する通常の OS アイコンではなく、SAP アイコンで表示ますホストで実行されているすべての SAP コンポーネントは、これらの各タワーにスタックされます。 

SAP components

インフラストラクチャのメトリックを表示するには、次の手順を実行します。 

  1. Instana UI のサイドバーで、  [インフラストラクチャ]を選択します 

  1. [マップ]タブで  、SAP に固有のタワーをクリックします。 

  1. [ダッシュボードを開く]をクリックします  

収集されたすべてのメトリックを含む SAP ダッシュボードを確認できます。 

プラットフォームビュー 

SAP からのメトリックを表示するには、次の手順を実行します。 

  1. Instana UI のサイドバーで、  [プラットフォーム]  >  [SAP]を選択します。このビューには、SAP システム、インスタンス、データベースが個別のタブとしてリストされます。 

  1. タブから特定のシステム、インスタンス、またはデータベースをクリックすると、そのメトリックが表示されます。 SAP ダッシュボード

SAP Solution Manager からのアラートも Instana に転送され、自動的にトリガーされます。したがって、SAP システムと非 SAP システムの両方からのアラートを管理できます。 

SAP Solution Manager からのアラート

メトリック 

特定のシステム、インスタンス、データベースから Instana バックエンドにメトリックを収集しInstana UI に表示します収集間隔、しきい値、およびアラートは、SAP Solution Manager の System Monitoring configuration で指定され、Instana で設定または上書きすることはできません。  

SAP Solution Manager のメトリックは、次のカテゴリごとに並べられています 

カテゴリー メトリック
  ABAPシステム    ユーザー負荷、応答時間、RFC キュー、エラー数 
  ABAPインスタンス   Work processの負荷、応答時間、エラー数
  Javaシステム    プロセス情報、メッセージのパフォーマンス
  Javaインスタンス   応答時間、スレッドおよびガベージ コレクションの情報
  HANA DBMS   デルタストレージサイズ、マージ、オープン接続、ブロックされたトランザクション
  HANA DB テナント   CPU、大規模なヒープ領域、メモリ使用量、断片化、エラー 
  ホストメトリック    CPU、メモリ使用量、ページングおよびファイル システムの情報

メトリックの完全なリストについてはドキュメントを参照してください  

まとめ 

SAP Solution Manager をInstana Observability と統合することで、 IT ランドスケープ全体を監視する SRE 担当者に特化したリモート監視ソリューションが提供され、SAP システムと非 SAP システムの両方を単一画面で監視できます。 詳細については、「SAP Solution Manager を使用した SAP のモニタリング」ドキュメントを参照してください 

本記事はこちらの記事を参考に日本語化したものです。

0 comments
19 views

Permalink