IBM AIOps Group Japan

「ProVISION」にAIを活用した運用高度化についての記事を寄稿しました。

By Daisuke Hiraoka posted Mon June 07, 2021 01:57 AM

  
お客様と日本IBMを繋ぐ技術情報誌「ProVISION」に「DXを継続させる運用高度化の提言」と題して日本IBM 堤、江田、平岡の3名で記事を寄稿しました。
「2025年の崖」問題は有名ですが、企業の運用の現場では、2025年を待たずして、すでに深刻な問題が起きているのだそうです。
AIを活用した運用高度化について現時点での運用の課題とそのソリューション、そしてCloud Pak for Watson AIOpsのご紹介という流れの記事になっています。読み物としてご一読いただければ幸いです。

記事のURL:https://ibm.biz/BdfMMS

Provisionとは
「ProVISION」は1994年に創刊したお客様と日本IBMを繋ぐ技術情報誌です。社会課題や企業課題を捉え、それを支えるイノベーションをテクノロジーを軸に考察していきます。2021年よりデジタルに移行しています。Provisionの記事一覧はこちらから

#bestpractices

#BestPractices
#bestpractise
0 comments
15 views

Permalink