DE (IBMの技術者最高職位) を囲むセッション - "DE Round Table"

Starts:  Jun 1, 2021 9:00 AM (JP)
Ends:  Nov 30, 2021 5:00 PM (JP)

IBM Community Japan主催オンライン・イベント
DE (IBMの技術者最高職位) を囲むセッション - "DE Round Table"

<<セッション概要>>
コミュニティーメンバーに対してIBM の技術者最高峰であるDE(IBM Distinguished Engineer/技術理事)と以下のようなテーマで1つのテーブルを囲む人数での対話の場(ラウンドテーブル)をご提供します。
  • 専門分野に関する技術動向や未来展望
  • 技術者のキャリア
8人のDEと全8回のセッションを予定しています。
IBMのトップエンジニアとの対話を通じて、関心分野への見識を広げる機会、今後のキャリア形成のヒントを得る場としてご活用ください。

<<セッションの位置付け>>
IBM Community Japanの技術系メンバーの様々な観点でのレベルアップをサポートし、
「未来を創るテクノロジーで豊かな社会を創ること」というIBM Community Japanの理念の実現を目指します。

<<8名のDEと対話のテーマ>>
一口に技術者と言っても、分野・方向性は様々。以下の8名の様々な技術分野でのIBM DEがIBM Community Japan技術系メンバーのあなたの技術者としての次のステップをサポートします。

ぜひ、ご興味のあるテーマを専門分野とするIBM DEとのセッションに参加し、次のステップへのヒントをつかんでください。

<<開催概要>>
・募集人数 7~8名/各回 (最小催行人数 : 4名)
・開催時間 16:00-17:30 (90分) Webexでオンライン開催
・事前に参加者からいただいた質問事項などをもとにDEがRoundTableを進行します。 

<<その他>>

・ご参加の皆様には、事前に自己紹介、DEへの質問などを提出いただきます。
・1社から複数人のお申込みをいただいた場合は人数を調整させていただく場合がございます。
・IBM /IBMグループ社員、OBのお申込みはご遠慮いただきますようお願いいたします。

<<担当DE>>
第1弾

2021年
6月16日(水)
行木 陽子Yohko Nameki
所属・プロフィール

<所属/役割>
GBS Hybrid Cloud Management

<専門>
コラボレーション、ワークスタイル変革

<紹介>
先端技術を活用したワークスタイル変革ソリューションを牽引。IBM 女性技術者コミュニティーCOSMOSリーダー。趣味はピアノ、スキューバーダイビング、スポーツジム通い。

テーマ
ニューノーマル時代の多様な「人」と「働き方」を支えるテクノロジー

このような方にお勧めします
テクノロジーを使って社会課題を解決することに関心のある方

第2弾

2021年
7月9日(金)

→ 申し込む
山田 敦Atsushi Yamada
所属・プロフィール

<所属/役割>
GBS / IBM AIセンター長 兼 データサイエンティスト職リーダー

<専門>
データサイエンス、AI、アナリティクス

<紹介>
東京基礎研究所にて3次元形状処理の研究に従事後、コンサルティング部門でデータ分析に関するお客様支援を多数実施。趣味は自転車で街ぶらり

テーマ
データとAIを活用して「日本企業を再び世界で輝かせる」ために、私達は何ができるか

このような方にお勧めします
データとAIを活用して社会を良くしたいと考えている人、そうなりたいと考えている人

第3弾

2021年
7月28日(水)
藤田 一郎Ichiroh Fujita
所属・プロフィール

<所属/役割>
GBS 金融ソリューション / Banking&FM CTO

<専門>
グローバル コア バンキング、Complex Architecture、Software Engineering

<紹介>
金融のお客様におけるグローバルプロジェクトに多数参画。ここ一年髪の毛と髭を伸ばしたところ、外国人に極めて評判。(詳細はプロフィールで!)

テーマ
技術者としてグローバルの仕事をする楽しさと難しさ

このような方にお勧めします
すでにグローバルでの仕事を経験されている方、今後グローバルで仕事をしたいと考えている方

第4弾

2021年
8月27日(金)
陳 建和Kenwa Chin
所属・プロフィール

<所属/役割>
GTSインフラストラクチャーサービス

<専門>
ネットワーク、クラウド、5G、Edge

<紹介>
日本を始めアジア圏およびグローバルのお客様にネットワークおよびITインフラの企画、設計、構築全般に従事。中国語、台湾語、英語、日本語の4カ国語に堪能。趣味は読書、散歩、ゴルフ。

テーマ
次世代技術(5G/Egde/IoT)を取り入れたデジタルツインを実現するための企業のマルチクラウドインフラアーキテクチャはどうあるべきか

このような方にお勧めします
インフラ技術者の方、ITインフラの企画をされている方

第5弾

2021年
9月開催予定
* 受付前
倉島 菜つ美Natsumi Kurashima
所属・プロフィール

<所属/役割>
GBS / IBM iX Japan CTO

<専門>
エクスペリエンス & モバイル

<紹介>
エクスペリエンスを重視した企業の業務改革ソリューションデリバリーを担当。IBM女性技術者コミュニティーCOSMOS サブリーダー。趣味は、携帯ゲーム、通販カタログを眺めること、おうちジムでの筋トレがマイブーム。

テーマ
人に寄り添うこれからのユーザーエクスペリエンスーXRのその先

このような方にお勧めします
ユーザーエクスペリエンスに関心のある方ならどなたでも

第6弾

2021年
9月開催予定
* 受付前

(No Image)

大西 克美Katsumi Ohnishi
所属・プロフィール

<所属/役割>
GBS / Security CTO

<専門>
セキュリティ

<紹介>
IBMにおけるセキュリティ第一人者としてConnected Vehicle (つながる車)、FinTechなど先進プロジェクトに従事。

テーマ
セキュリティ人材の社内育成

このような方にお勧めします
セキュリティ人材の育成に携わる方

第7弾

2021年
11月開催予定
* 受付前
佐貫 俊幸Toshiyuki Sanuki
所属・プロフィール

<所属/役割>
研究開発(IBM Tokyo Lab.)テクニカル・ストラテジー担当

<専門>
ワークロード最適化システムの設計・開発、技術戦略と事業開発
エレクトロニクス・インダストリーCTO

<紹介>
プロセッサー、スーパーコンピューターの開発、エンタープライズ向けAIシステムの設計など数多くの研究開発に携わる。技術者育成支援にも注力。

テーマ
コンピューターはこれからどうなる? テクノロジーの潮流を考える

このような方にお勧めします
システムに携わられていて、中長期的な視点で、5~10年後のシステム、テクノロジーの方向性を考えたい方

第8弾

2021年
11月開催予定
* 受付前
早川 勝Masaru Hayakawa
所属・プロフィール

<所属/役割>
GBS / 大手金融グループ担当のIBM Services責任者兼Financial Industry CTO

<専門>
金融サービスのIT

<紹介>
長年に渡り金融機関のお客様を担当する金融系ITサービスのエキスパート。趣味は映画、料理、イラスト。

テーマ
金融機関のデジタル変革のためにITシステムのあるべき姿を考える

このような方にお勧めします
金融機関のITシステムのあるべき姿とそれに対するIT部門の果たすべき役割を考えている方。

<<そもそもIBM DEとは?>>
DEとは、Distinguished Engineerの略で、IBMにおける技術系最高職位を務めるエグゼクティブ。テクニカルに顕著な業績を達成し、イノベーションの実現を体現することが求められています。日本語では技術理事と呼ばれます。
Event Image

Contact

IBM Community Japan事務局

ICFOFC@jp.ibm.com