(アーカイブ公開中)社会課題 ✕ ITセミナー第一弾「IoTを活用した日本の農業改革」

When:  Jun 24, 2021 from 04:00 PM to 06:00 PM (JST)
IBM Community Japan設立一周年:社会課題✕ITセミナー第一弾!「IoTを活用した日本の農業改革」2021年6月24日(木) 16:00-18:00開催
IBM Community Japan設立一周年:社会課題 ✕ ITセミナー第一弾!
IoTを活用した日本の農業改革
<アーカイブ公開中>
本セミナーは終了しました。当日の内容は下記ページでアーカイブ公開中です。
IBM Community Japan メンバーの方はログインしてご覧ください。
メンバーでない方は登録 (無料) が必要です。詳細はこちら
<開催日時>
2021年6月24日(木) 16:00-18:00

<開催形式>
Webexによるオンラインセミナー

<対象>
IBM Community Japanメンバー

<セミナー概要>
高齢化、小面積などの日本の農業の課題をITで解決しようとする取り組みが各地で始まっています。特にIoTを利用した農業改革は既に成果をあげつつあり、また集まったデータを利用してより効率的に農業経営をされている事業者も多く、当セミナーでは、事例を交えてIoTの農業への活用をお話しいただくとともに、他の業種でも活用できるIoTの利用方法についてご紹介します。

事例紹介の高橋様、井上様にはディスカッションにもご参加いただけます。

事例紹介:熊本県 阿蘇さとう農園 佐藤 智香 様
      身近のIoT機器を活用し、有機・小規模農業をIoT化

     
栃木県 稲作本店(farm1739)井上 敬二朗 様
      
ICTを活用した稲作とDtoCブランドとしてのお米の販路開拓・顧客体験向上

     宮崎県 AGRIST株式会社 高橋 慶彦 様
      ロボット技術で、農業課題を解決

 

<プログラム>
前半でセミナー、後半は希望者のみでのディスカッションを開催します。

 16:00-16:50 セミナー「IoTを活用した日本の農業改革」
 16:50-17:05 質疑応答
 17:05-17:55 ディスカッション(希望者のみ)

<講師>
松井 加奈絵 様
慶應義塾大学博士(メディアデザイン学)取得。
東京電機大学システムデザイン工学部情報システム工学科准教授、
大学発ベンチャー、エクスポリス合同会社CTOおよびシニアリサーチャー、
慶應義大学メディアデザイン研究所リサーチャーを勤める。
地域課題解決型データ流通プラットフォームの研究、
多くの自治体との連携による知の共有に従事
Event Image

Contact

IBM Community Japan事務局

ICJOFC@jp.ibm.com