IBM Z Japan - Group home

#044【z/OS V2R5変更点】 RACFのTSO/E HELPコマンド・サポート終了

By Shigeki Kimura posted Thu November 11, 2021 01:27 AM

  
従来、RACFコマンドの構文、解説を確認する際、TSO/E HELPコマンドの利用が可能です。
※z/OS V2R4環境で、「TSO HELP ADDUSER SYNTAX」コマンド実行時の表示例(先頭画面のみ)
これに対し、「RACFのTSO/E HELPコマンド・サポートは、z/OS V2R4が最終リリースとなる」旨、開発意向表明(2020/09/22付)にて発表されました。

【z/OS V2R5の変更点】
■z/OS V2R5では、TSO/E HELPコマンドによる、RACFコマンドの構文、解説の確認が不可となりました。
※RACF関連のコマンド群が「SYS1.HELP」データセットから削除
■冒頭のような「TSO HELP ADDUSER SYNTAX」コマンドを実行した場合、次のようなエラー・メッセージが出力されます。
IKJ56802I HELP NOT AVAILABLE+
IKJ56802I COMMAND ADDUSER NOT FOUND, FOR MORE HELP ENTER HELP
***

【対応策】
代替としては「Security Server RACF Command Language Reference」マニュアルの参照が必要となります。

以上
0 comments
8 views