IBM Z Japan - Group home

#022【z/OS V2R3/V2R4変更点】「zWIC」新機能サポートに伴うメッセージ出力(IMS、CICS TS環境)

By Shigeki Kimura posted Sun January 31, 2021 11:57 AM

  
z/OS V2R3、V2R4を対象として、「IBM z/OS Workload Interaction Correlator」(zWIC)新機能が提供されました。

【zWIC新機能】
  • 従来、何らかのパフォーマンス問題が発生した場合、z/OSコンポーネントやミドルウェアをそれぞれ縦割りに分析するため問題判別が容易ではありません。
  • z/OSの新しい有償フィーチャーとして登場した「IBM z/OS Workload Interaction Correlator」(zWIC)は、z/OSコンポーネントおよびミドルウェア・スタック全体で同期が取れたパフォーマンス関連のサマリー情報を標準化された形式で「5秒」毎に取得し、SMFタイプ98レコードの特定サブタイプ(「2」以降)に記録するためのインフラストラクチャーを提供します。
    • 収集された情報は「IBM z/OS Workload Interaction Navigator」(zWIN)などの分析エンジンで活用
  • zWIC新機能を利用する際の前提として「z/OS V2R3、V2R4」(APAR OA57165のPTF適用済)を「IBM z14」または「IBM z15」上で稼働し、さらにzWIC有償フィーチャーのライセンスと活動化(IFAPRDxxメンバー)が必要です。
  • zWIC新機能(IFAWICサービス)を活動化してSMFタイプ98レコードを記録するには、PARMLIB(SMFPRMxx)メンバーにて「WIC」パラメータを明示指定し(省略時値: NOWIC)、かつ各ミドルウェア側で必要とされるサブタイプ(SMFタイプ98レコード)をTYPEパラメータ指定に含める(あるいは、NOTYPEパラメータに含めない)必要があります。
    • IMSはサブタイプ「1025」、CICS TSはサブタイプ「1024」が必要
【ミドルウェア起動時の新規メッセージ出力】
  • zWIC新機能をサポートする下記のミドルウェア製品では、起動時に「IFAWIC REQUEST=REGSITER」サービスを発行して、zWICへの登録処理を行います。(登録処理を行うかどうかの設定はありません)
    • IMS V15 (APAR PH15062以降)
    • CICS TS V5R4、V5R5 (ともにAPAR PH16392以降)
    • CICS TS V5R6 (標準機能)
  • zWICへの登録処理が失敗すると、その理由に応じて次のような新規メッセージいずれかが出力されます。
(理由①) z/OS APAR OA57165のPTFが未適用
(理由②) 稼働サーバーが「z13」以前
(理由③) PARMLIB(SMFPRMxx)メンバーで「NOWIC」パラメータ指定(省略時値)が有効
  • IMS稼働環境の場合
DFS7431I IFAWIC connection failed - RC=00000030, RSN=00000000 (理由①) ⇒ IMS APAR PH29306のPTF適用後は出力されません(追記: 2021/02/23)
DFS7431I IFAWIC connection failed - RC=00000040, RSN=00000C02 (理由②) ⇒ IMS APAR PH29306のPTF適用後は出力されません(追記: 2021/02/23)
DFS7431I IFAWIC connection failed - RC=00000040, RSN=00000C04 (理由③) ⇒ IMS APAR PH29306のPTF適用後は出力されません(追記: 2021/02/23)
  • CICS TS稼働環境の場合
(CICS TS APAR PH16392レベル)
DFHMN0118I CICS WIC registration error - IFAWIC return code X'0000000C' and reason code X'00000C02'. (理由②)
DFHMN0120I CICS WIC registration failed, waiting for ENF signal - IFAWIC return code X'0000000C' and reason code X'00000C04'. (理由③)
(CICS TS APAR PH26768レベル) ※登録失敗の理由をメッセージ・テキストとして具体的に表示(機能拡張)
DFHMN0121I applid CICS WIC registration detected a pre-z14 hardware level. (理由②)
DFHMN0122I applid CICS WIC registration detected that WIC is not enabled. (理由③)
【考慮事項】
  • APAR OA57165に対するPTF適用済の「z/OS V2R3、V2R4」環境で、zWIC新機能をサポートするレベルのIMS、CICS TSを起動した際、稼働サーバーが「z13」以前の場合、あるいはPARMLIB(SMFPRMxx)メンバーで「NOWIC」パラメータ指定(省略時値)が有効な場合は、zWICへの登録処理が失敗したことを示す見慣れないメッセージが出力されます
    • 稼働サーバーが「z14」、「z15」の場合、(理由③)によるメッセージ出力が典型的 ⇒ IMS APAR PH29306のPTF適用後は出力されません(追記: 2021/02/23)
    • 「WIC」パラメータを明示指定するには、zWIC有償フィーチャーのライセンスが別途必要
  • 上記メッセージが出力された場合、zWIC新機能は利用できない状態になりますが、IMS、CICS TSの起動処理は続行されます。
以上

0 comments
16 views