IBM Z Japan - Group home

#014【z/OS V2R4変更点】RMF関連マニュアルの再構成

By Shigeki Kimura posted Mon November 09, 2020 10:56 AM

  
z/OS V2R4では、RMF関連マニュアルの再構成が行われ、「Data Gatherer」と「Reporter」が分割されました。

【RMF関連マニュアルの構成(z/OS V2R3まで)】
従来、z/OS RMF製品では、下記のような「4種類」のマニュアルが提供されています。
・z/OS RMF Messages and Codes
・z/OS RMF Report Analysis
・z/OS RMF User's Guide
・z/OS RMF Programmer's Guide


【z/OS V2R4の変更点(RMF関連マニュアルの再構成)】※z/OS V2R3以前のマニュアルは変更ありません
z/OS V2R4「一般利用開始」(2019年9月)後の「2019年11月」時点で、「z/OS RMF User's Guide(SC34-2664-40)」、「z/OS RMF Programmer's Guide(SC34-2667-40)」マニュアルが、それぞれ「Data Gatherer」、「Reporter」用に分割され、新規マニュアルが「4種類」追加されました。これに伴い、従来の「User's Guide」、「Programmer's Guide」マニュアルは、「2019年10月」時点で更新がストップしていますので、新規マニュアルを参照ください。
「z/OS RMF Messages and Codes」、「z/OS RMF Report Analysis」マニュアルは、z/OS V2R4でも変更ありません。


※新規マニュアル(z/OS V2R4)
「Gatherer」用
z/OS RMF Data Gatherer User's Guide(SC27-4934-40)
z/OS RMF Data Gatherer Programmer's Guide(GC27-4935-40)
「Reporter」用
z/OS RMF Reporter User's Guide(SC27-4936-40)
z/OS RMF Reporter Programmer's Guide(GC27-4937-40)
※新規マニュアルは、従来とは異なる「Part」番号、「Chapter」番号による構成となります(ただし、日本語版の提供はありません)

以上
0 comments
21 views