IBM Z Japan - Group home

#008【z/OS V2R4変更点】「F CATALOG,REPORT,CACHE」コマンド実行結果

By Shigeki Kimura posted Mon September 14, 2020 09:53 PM

  
「F CATALOG,REPORT,CACHE」コマンドを利用して、カタログのヒット率を把握することができます。z/OS V2R4では、その際の出力メッセージ IEC359Iに関する変更が行われました。

【従来の挙動】
出力メッセージ IEC359Iのカラム「HIT%」で示される数値が「0以外」の場合は「%」付で表示されます。一方、「0」を表示する場合に限り、「%」が付加される時、されない時があります。

【z/OS V2R4の変更点】
z/OS V2R4では、「HIT%」が「0」か「0以外」かによらず「%」は付加されず、「数値」のみが表示されるように変わりました。
※「数値」自体が表示されるカラム位置は、以前と変わりません
コマンド出力結果(例)
【添付ファイル】
2020-09-15_BLOG8_zOS_V2R4_MODIFY_CATALOG_REPORT_CACHE.pdf
z/OS V2R4への移行にお役立てください!

0 comments
19 views