IBM Z Japan - Group home

【COBOL & PL/I】コンパイラーの進化は IBM Z の進化に追従しています

By MASATOSHI KAYAMA posted Thu August 05, 2021 01:00 AM

  
Z technical sales の加山です。
不定期になりますが、COBOL や PL/I の Hint&Tips をご紹介していこうと思っています。
よろしくお願いいたします。

IBM Z の新しいモデルがリリースされると、新しい機械命令が使用できるようになりますが、IBM から提供されている COBOL や PL/I のコンパイラーも新しいリリースと同時にこの新しい機械命令を使えるように改善されていることをご存知でしょうか。

ARCH というコンパイラー・オプションの値によって、ご使用のマシンモデルに最適化されたコンパイルをすることができます。
IBM Z のモデルによって提供されるようになった機能を示します。
英語だらけでピンとこないかもしれませんが、ざっくりと申し上げると演算処理の効率向上があげられます。
特に、桁数の大きい数値や複雑な演算の効率向上に大きな効果を発揮します。

新しいコンパイラーの効果を得るには再コンパイルが必要になりますが、IBM Zにも DevOps を強力に支援する製品群が揃っていますので、効率的に移行を進める検討をご一緒させてください。

参考.Enterprise COBOL 製品情報(2021/8時点)

参考.Enterprise PL/I 製品情報(2021/8時点)

以上
0 comments
5 views